2011参加イベント

FTISLAND Tour 2011 Summer "Messenger"

2010年参加済みイベント

★『CNBLUE 1st Album Release Live -ThankU-』3月20日★『あなたの億万LOVE』・5月22日(土) ★美男<イケメン>ですね』presents 1st Fan Meeting 2010年6月26日(土) ★<SUPER JUNIOR K.R.Y. SPECIAL CONCERT in JAPAN> 2010年8月1日(日)★SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010 11月3日(水)

今日のつぶやき。

CNBLUE

FTIsland

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

フリーエリア

Lc.ツリーカテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブログ全記事表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク

ご訪問者

ブックオフ

ブックオフオンライン

HMV

フリーエリア

アルフレッドおみくじ

一日一回の運試し! 「おみくじをひく」 という文字をクリックしてね! (別に何度引いてもいいんだけどね!)

「宮」関係の検索が多いので、手作りおみくじを上に置いときます~ HIT!おめでと~~韓流αさんありがと~

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手のひら越しのキス」

嵌った!とは言え、どうも最近は昔みたいに中毒症状というのも短くって、視聴終了から時間と共に忘れていってしまうものも多い。

「最高の愛」なんかも見てるときはすんごく面白かったし。
主役二人が苦手!だったんだけど、克服できちゃうほどキャラクター設定ってすごいんだな!と感じた。


しかし~~~やっぱり嵌るまでは行かないですよね~
そりゃやっぱ好みのタイプの問題は大きい。


「私の心が聞こえる」もディスクを次のお友達に回し・・手元になくなったら、少し冷めちゃいそう。。
次に今「個人の趣向」が手元にあるし。。
(次々にあまりに沢山のドラマ見すぎてることが原因なのは確か。)

しかし、せっかく久方ぶりに楽しんだ作品に出会えたので、動画で楽しもうと思ってます。


いや~~ファンメイドのMVってほんとすごいよね!


愛なんだよねぇ。。

リピ見したくなるようなうっとりするようなシーン多いからね~やっぱいいわ。





ナムグン

Q5.記憶に残っているエピソードはありますか?
記憶に残ってるエピソードは…台本を受け取ったとき、手のひら越しにキスするシーンがあったんですが、どういうシーンか想像つかなかったんです。でも、監督の指導を受けながら撮影したものをあとで見たら、とてもいいシーンでした。それが印象に残ってます。“手のひら越しのキス”は検索語1位になりました。キスに関する造語が増えましたね。
Q6.現場では共演者のキム・ジェウォンさん、ファン・ジョンウムさんとの交流はありましたか?
そうですね。僕ももう30代半ばになりました。若いころは共演者とほとんど話しませんでした。でも、年を重ねて周りを見る余裕が出たせいか、随分話すようになりました。主演の2人もそうですが、他の共演者とも、今まで出演したドラマの中で一番話した気がします。
Q7.個人的な話もあったのですか?
はい、たくさん。二人とは電話番号も交換しました。電話は、ジェウォンさんはたまに。ジョンウムさんはしてません。女性ですから、電話しづらいですよね。ジェウォンさんは男同士。たまに電話してます。ベッドシーンもありました。こともあろうに男性とやるはめに…。ですが初めて会ったときにベッドに寝転がって話すシーンだったので大変でしたが、お陰で仲良くなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~

公式HPのインタビューでも本人言ってますが、


やっぱりキーワードはこの二つでしょ。(ファンの見所。笑)
スポンサーサイト

27話から30話(最終話)

感動でした!泣きました!

周りの人に「まさに≪私の心が聞こえる≫だったよ~」って言ったら、

「誰の心が聞こえたの?」と聞かれたので・・


そ~だなぁ。。。

「兄さんは僕と違って耳が聞こえるけど、心が傷つきすぎて今は誰の言葉も聞こえない」


ってドンジュのセリフがあったけど・・


健常者はいろいろなことに囚われすぎて、本当のことを伏せていたり、そんな風に行動や発言したりしか自分のバランスを取れなくなったり・・


もうどうにも成らないくらい壊れてしまった心を敏感に感じる知的障害の父親。


痴呆になったおばあちゃん。




いろんなことを取っ払って(忘れてしまったり)


すると、物事は単純なことなのかも。

相関図

相関図見るとマルが真ん中だぜ。


ダブル主演って言葉良く聞くけど、
今回は本当にそう思いました。


知的障害の父親役、痴呆のおばあちゃん役の演技もすばらしく、

「脇役」なんて言葉は失礼だと感じました。



その他の俳優さんも素晴らしかった、熱演。



そしてラスト、脚本演出の言いたい事がキチンと伝わり、感動し納得できました。


・・・
しいて突っ込み入れたくなったことと言えば、



いくらドンジュが周りからは障害者に見えないように16年間訓練したとは言え、

(後半本当の聴覚障害の方が出てくるのですが)やっぱりジェウォンは障害者には見えなかった。


手話は使わす、口読をするんですが、

車を運転しながらは無理があるでしょう。
(てぇか、危ないし)

26話まで見ました~残りあと3話です。

ラストは感動と分かっているので、今はドロドロしてますが、安心して見られます。^^;

久しぶりに ミンチョルを見た~! って感じです。(T_T)

設定的にも復讐のために殺人者の子供を自分の子として育てて、
真実が明らかにされた時に、兄弟として育てられてきた二人が対立するって言うのが、ちょっと「美しき日々」的。



当初ソンジェが主役だったのに、ミンチョルの人気急上昇で主役乗っ取られた!とまではいかなかったのは、

ジェウォン人気なのか(除隊復帰作だしね)ナムグン・ミンにそこまでのオーラは足りなかったのか。

障害者のことを描くのはとても難しいと思うけど、


欲望の塊の産みの親と=障害者だけど一途な愛情を持つ育ての親

天使みたいな弟=悪人になるしかない兄



救いがあるので、ドロドロしきらず感動のドラマになっている。


なにより俳優さんたちが熱演!”

-----------------以下少しネタバレあります。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。